同じ失敗を繰り返してしまうことの対策とは?

働いている時、またはアルバイトをしている時に、同じ失敗を繰り返す人はいませんか?

どうして、同じ失敗を繰り返しちゃんだろう・・・

今回は、このような悩みを抱えている人向けの記事となっています。心当たるのある人にとっては、参考になる内容です!!!

取り組むべき課題

結論から言うと、具体的な数値目標と改善策を考える習慣がないから、そのような人がいるのです。つまり、現場の環境に問題があります。

具体的な内容を説明していきます。

また、今回の記事は、同じ失敗を繰り返す部下がいる人、自分自身がそのタイプだと理解している人向けに、書いていきます。

今回の話のキモは、PDCA(Plan→Do→Check→Act)の徹底です。

どういう事かと言いますと。

Plan→Do→Check

まず数値目標を全ての現場で決めていくことが大切です。

前年度はこれくらいの目標数であった。それじゃあ今年度は少しアップした目標数にしよう。とします。その際、無理な目標数を設定してはダメです。前年のやり方だと達成できない。けれど少し工夫すれば達成できる。その良い塩梅が大切です。(Plan)

そして、目標数を全ての現場に浸透させます。そうすると、現状と目標のギャップが一目瞭然なので、頑張る意欲がわき、そのギャップを埋る努力をします。(Do)

行動の末、まだもう少しだけ達成できないようなら改善策を考えます。(Check)

この当たり前のことかもしれません。

しかし徹底的にやりきる企業は少ないです。

大半の日本企業は目標設定を全部門に設定することができていません。

また、現状と目標のギャップを認識しても、改善策を考えるという習慣も身についていません。

この記事を読んで、自分自身、または自分の会社やチームではできていないと感じたのなら、是非、徹底的にPDCAを繰り返すことが大切です。

その習慣が、同じ失敗を防ぎ、仕事のパフォーマンスを向上させます。

まとめ

今回の記事では、同じ失敗を繰り返してしまうという悩みを解決する方発として、PDCAを繰り返すという内容をまとめました。ぜひ、この習慣を取り入れてみて下さい!

このような内容は、「Amazonのすごい問題解決」という本を参考に書きました。本書は、世界的な大企業のAmazonが巨大企業に成長できた理由を参考に、日本の社会人が今何をすべきか、まとめられている良書になっています。

もしご興味あれば、購入してみてはいかがでしょうか?

© 2021 toma's Blog