【ダンダダン16話】ネタバレありの感想まとめ【龍幸伸先生】【ジャンププラス】

こんにちは、とーまです(@toma_blog10)です!  

この記事では、龍幸伸先生著・「ダンダダン」16話 の感想を、ネタバレありでレビューしていきます。

 

ダンダダン」16話の感想を共有していきたいです! ぜひ最後まで見ていってください!

【ダンダダン16話】ネタバレありの感想まとめ【龍幸伸先生】

この記事では、「ダンダダン」16話のレビューをしていきます

「ダンダダン」最新話のネタバレを若干含みますのでご注意を  

 

▼「ダンダダン」の魅力に迫った記事

こちらもCHECK

【おすすめ】漫画・ダンダダンの魅力を徹底考察【若干ネタバレ】

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? こんにちは! とーまです 今回紹介する漫画は、ジャンプ+で連載中の 「ダンダダン」です! ジャンププラスで連載中で、絶賛人気爆発中の「ダンダダン」 オカルトとSF ...

続きを見る

 

「ダンダダン」16話の感想

まじで悲しい・・・悲惨すぎるよ、可哀そうだよ、アクサラ  

序盤から、白鳥が心肺停止になり、今までの様子とは一変して、白鳥を助けようと協力するアクサラ

その覚悟の現われで、自ら口を裂き、もう食べないから白鳥を助けさせてほしいと懇願

自分を犠牲にして白鳥を助けようとするアクサラ

引用:ジャンププラ「ダンダダン」16話

どうして、そこまでして?・・・

アクサラの行動原理、その謎は、16話の中盤から終盤にかけて明かされて行きましたね  

この中盤から最後にかけての描写が辛かった

というのも、セリフは最後の1コマだけで、あとは全て、絵だけで語られていくんです。 アクサラが人間だったころの記憶。大切な娘との記憶、そして娘を借金取りに取られ、絶望してしまった記憶、これが語られました  

セリフが無いから物足りない?  

いや違います。セリフがないからこそ、ここまで読者の心に刺さってくるんです  

人間の頃のアクサラとその娘との一コマ

引用:ジャンププラ「ダンダダン」16話

アクサラの、母としての喜び、悲しみと絶望 そのどれもが、淡々としてではありますが、読者の心に語り掛けてきました。

セリフがないからこそ、この時のアクサラの心情を、我々読者は想像し、物語に入り込み、アクサラに同情し、涙を流してしまったんです  

すっごく良い!!!

龍幸伸先生は、敵の背景を上手に描きますよね ターボババアの時もそうでした  

 

今週の話を読んで、読み返したところ、なぜ必死に娘を探していたのか、どうしてアクロバティックな動きをするのか・・・

その行動原理を知り、深く感動しました  

まとめ:【ダンダダン16話】ネタバレありの感想まとめ【龍幸伸先生】

このクオリティで、毎週連載は化け物ですよ、龍幸伸先生

そして感動を届けてくれてありがとうございます!

絵だけじゃなく、ストーリーも超一流

これだから、ダンダダンはやめられないんだってばよ  

 

ダンダダンの最新話を無料で読むなら、ジャンププラス

ダンダダンの恐ろしさは、このクオリティで無料で連載を読むことができること!

気になった方は、ぜひ登録して読んでみて下さい!

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

   

© 2021 toma's Blog