【ネタバレ】「逃げ上手の若君」6話 郎党1333 のあらすじと感想

2021年3月1日発売の週刊少年ジャンプで、「逃げ上手の若君」6話の「郎党1333」を読みました。この記事では、 「 逃げ上手の若君 」6話 のあらすじ・感想・今後の考察をまとめました。

前回の簡単なあらすじ
飢えた巨大なイノシシに遭遇した時行一行。
襲われる危機にどう立ち向かうか!

「 逃げ上手の若君 」6話のあらすじ

各々、イノシシに攻撃しても、まるで歯が立たない。

そこで、雫からある作戦が持ち出される。

それは、丘にあるカラマツの木の下まで、イノシシを誘導するというもの。その役目は時行が逃げながら遂行することに

「よけながら連れて行けとか、そんな無茶な!」

と言葉では言いつつも、神回避を連発しながら、木の下までイノシシを誘導することに成功した時行

連れていった先で、孤次郎が矢で威嚇し、イノシシを引き付け、崖から落とす。しかし、それだけではイノシシは絶命しないので、亜也が黒曜石を尖らせ加工した岩塊に、イノシシは突き刺さり絶命した

その後、諏訪名物の温泉につかりながら、疲れを癒す一行

無事に、帰還したのだった。

場面が代わり、尊氏から、諏訪氏のもとへある男が派遣されるのだった。

 

 

「 逃げ上手の若君 」6話の感想

巨大なイノシシを、皆の力を合わせてなんとか撃退に成功した今話。

時行は仲間と協力すれば、大きな怪物にも勝てるのだと、認識できたと思います。これで打倒尊氏には、強力な仲間が必要で、そんな仲間を信じることが大切なのだと、時行は身をもって知ることができました!

良い教訓ですね・・・いきなり、巨大なイノシシと戦わされるのは恐怖でしかありませんが。おそらく、これも頼重が見た未来の筋書き通りの展開なのでしょう!

頼重の期待に応えられた時行でした!

「 逃げ上手の若君 」6話の考察

次回には、また新たな敵が出現!

これまたクセが強そうなキャラクターです。

今度は、どのようにして、この敵キャラを倒していくのか、こうご期待!!!

手軽にジャンプ作品を読む方法

「逃げ上手の若君」が連載している週刊少年ジャンプを電子で読むためには、『ジャンプ+』がおススメです!

ジャンプ+でジャンプ本誌を買う利点は以下が上げられます!

  • 電子なので毎週買ってもかさばらない
  • 買いに行く手間が無い
  • 0時を回ったらすぐにスマホで読める

 

その他にも、ジャンプ本誌に載っていない『ジャンプ+』だけにしか載っていない漫画も無料で読むことができます!

まだジャンプ+を使っていない方は、これを機会に使うことをおススメします!

かくいう私も、最近までは紙でジャンプ本誌を買っていましたが、今は『ジャンプ+』で買っています。

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

© 2021 toma's Blog