【感想・ネタバレ】「ひるとよるのおいしい時間2巻」のあらすじ紹介と感想まとめ!無料試し読みの方法とは?

ひるとよるのおいしい時間2」が発売されましたね!

「ひるとよるのおいしい時間2巻」を買おうか悩んでいる人に向けて、「ひるとよるのおいしい時間2巻」のあらすじや感想・見どころをまとめてみました。なるべくネタバレ無しで進めていくので、「ネタバレ見たくないよ」という方はご安心ください!!!

今回の記事は以下のような人向けです!

購入前にあらすじ、見どころが知りたいな・・・

「ひるとよるのおいしい時間2巻」を買おうか悩むな・・・

以下のリンクから無料で試し読みが可能です!

「ひるとよるのおいしい時間2巻」の無料試し読みはこちら

「ひるとよるのおいしい時間2巻」のあらすじ

夜子さんが食事しない理由がついに判明します!

夜子が、ついに、食事をとらない理由を話します。それは過去の、幼い自分の行動が関係していました。

すべては話しませんが、小学生時代の夜子は、給食の時間に、いじめっ子に仕返しをし、その結果、母が学校に呼び出されると、母は泣きながら夜子を責め、悲しい表情を浮かべます。その光景はトラウマとして、夜子の食事にたいする思いを変えてしまい、食事は辛いモノだと感じるようになってしまいました。

真昼に過去の話をした後、夜子は「いつかは真昼のご飯を食べられる時が来たらいい」と笑いながら伝えるのでした。

それから日々が流れていき、じょじょですが、夜子の食事にたいする思いが変化していきました!

真昼と過ごす日々は、夜子の、母との記憶が蘇らせていきます。食事が辛いモノだと感じるようになった時より前の、温かい母の料理の記憶でした。

そして、ついに、真昼の作った料理を口にするのでした!

基本情報

  1. 著者:森川 侑
  2. 作品名:ひるとよるのおいしい時間2巻

「ひるとよるのおいしい時間2巻」の感想

私の感想は以下の通りです!!!

 

  1. じょじょに夜子が食事に前向きになる姿勢に感動
  2. 不器用ながらも、前に進む夜子に勇気づけられる

「ひるとよるのおいしい時間2巻」の見どころポイント

今回のひるひるとよるのおいしい時間2巻のポイントは、

夜子の克服

ですね!!!

前半の見どころ

風邪により、真昼はダウンしてしまいました。

真昼を看病しながら、夜子は、真昼が冷蔵庫に作り置きしていた料理を見つけます。

真昼が楽しそうに料理を食べる姿、作る姿、そして「夜子さんと一緒にご飯を食べたい!」と伝える姿を思い出す夜子。

勇気を踏み出し、真昼の料理を口にしようとします・・・

しかし、食べることはできませんでした・・・

まだトラウマを払拭し、料理を食べることはできませんでした。しかし、大きな一歩を、夜子は踏み出したのです!

食べようとする姿勢を見せた、転換のシーンだと感じました。

後半の見どころ

なんといっても、夜子が真昼の料理を食べたシーンが、見どころです!

夜子の誕生日。

真昼は、夜子の小説に登場する料理と、夜子のために練習したラテアートを、作ります。

真昼の料理と真昼のおいしそうに食べる姿から、曖昧だった母との記憶が蘇ります。その記憶は自分に笑顔を見せる母の姿でした。

そして気づきました。夜子の小説に出てくる料理は、むかし母が作ってくれた料理ばかりだったのです。

ここで、夜子は、料理は辛いモノではなく、楽しいモノだと気づいたのでしょう!

真昼の料理を、懐かしく感じ、夜子はついに真昼の料理を口にするのでした!

以下のリンクから無料で試し読みができます!

「ひるとよるのおいしい時間2巻」の無料試し読みはこちら

さいごに

今回は「ひるとよるのおいしい時間2巻」のあらすじ・感想・見どころ情報をまとめました!!!

いかがでしたでしょうか?

あらすじ・見どころや感想、そして魅力が伝わってくれたら幸いです!ぜひ一緒に漫画の感想などを言い合えたら嬉しいです!!!

気になった人は、以下のリンクから「ひるとよるのおいしい時間2巻」のあらすじを確認したり、無料試し読みができるので確認してみてください!!!

© 2021 toma's Blog