【ネタバレ】『最近雇ったメイドが怪しい』無料試し読みの方法とは?

こんにちは、とーまです!

本記事でご紹介する漫画は最近雇ったメイドが怪しいです。

本記事をおすすめしたい人

  • 『最近雇ったメイドが怪しい 』1巻を買おうか悩むな・・・でも購入前に、あらすじを確認しておきたい。

という方向けに、

『最近雇ったメイドが怪しい』 (1巻)の内容と、おすすめポイントをまとめましたので、ご購入の際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

まだ読んでいない方のためにも、重要なネタバレはなしでいきます。

 

「最近雇ったメイドが怪しい 1巻」の無料試し読みはこちら

『最近雇ったメイドが怪しい 1巻』のあらすじ

屋敷で寂しく暮らす坊ちゃんの元にやって来た一人のメイドが坊ちゃんをからかうも、毎回坊ちゃんに反撃されてしまう一冊】

最近雇ったメイドが、なんだか怪しい…。

こんなに綺麗なメイド見たことないし、コイツの料理はやたらと美味しすぎるのだ!

大好きな坊ちゃまをからかうメイドと、素直な想いが口に出ちゃう坊ちゃまの、“攻守逆転”ラブコメディ、第1巻!!!

引用:Amazon.co.jp

 

基本的に一話ごとに、坊ちゃんがメイドの一つ一つの行動を怪しく思い、メイドに「おい!お前何怪しい事をしているんだ!」追及する流れです。

追及されたメイドのリリスは、坊ちゃんをからかう発言をします。

しかし、坊ちゃんはまだ子供で純粋。

メイドに対して、素直に思っている心の内を全て話してしまいます。

 

1つ例をあげます。

坊ちゃんはメイドが、屋敷に来たこと、不思議な行動をとることに怪しみ、リリスのことをじっと見つめます。

そんな彼にメイドはからかいの意図で、

「私のことがそんなに気になるのですか?」

と言います。

 

「何でわかった!」「さては僕の心が読めるのか!」「こんな綺麗なメイド初めて見たから、お前のことが気になっていることに、気づいたのか!」

「⁈・・・はい・・・」

「なんてメイドだ!」

というように、メイドのことを怪しみながらも、綺麗なリリスのことを無意識で褒めまくり、リリスを照らさせるといった展開になります!

 

今後、

リリスと坊ちゃんが、もっと仲良くなっていき、主従関係でありながらも、家族に近い関係を築いていく様子や、

リリスが、どうして屋敷に来たのか?という理由も分かっていきます!

とはいっても、最初から、リリスは坊ちゃんに対してラブ100ですけどねww

 

『最近雇ったメイドが怪しい』1巻の見どころポイント

この漫画のポイントは、

メイドが妖艶なキャラに見えて、坊ちゃんの発言にデレデレになる姿

ですね!!!

前半の見どころ

夜な夜な部屋で怪しい行動をするメイド。坊ちゃんは怪しい儀式でもしているのではないだろうかと疑います。

しかし本当は料理の研究や、家事の勉強をしているだけ。

坊ちゃんに信用されようと必死に勉強していたのかと、温かい気持ちになります!!!

後半の見どころ

苦手な猫を克服しようとする坊ちゃん。そんな坊ちゃんに対し、メイドは「私を猫だと思って練習しましょうか?」とからかいます。

しかし、坊ちゃんにその攻撃は通用せず、「なるほど!」とメイドの頭をめちゃめちゃ撫でます!

この場面の、メイドの表情がたまらなく可愛いです!!!

 

「最近雇ったメイドが怪しい 1巻」の感想

「あらすじ」を見てもらえば分かる通り、この漫画は屋敷に住む坊ちゃんを世話するメイドが、坊ちゃんの純粋すぎる言葉にドギマギしてしまう展開の話です。

感想

  • メイドとしての能力が優秀、かつ坊ちゃまへの愛が深すぎるギャップについ笑みが・・・
  • からかわれた際の坊ちゃんのリアクションが面白い!

 

メイドは基本、坊ちゃんに深い愛情を持っています。

その心情が如実に現れているシーンがありました。

坊ちゃんを見守り、自身の感情を隠し、読者を混乱させるキャラよりも、ずっと愛着がわきます!!! 

なにより可愛い!!!

上記の「あらすじ」紹介で、メイドのからかい発言に、坊ちゃんがリアクションをするといった流れをすると言いました。

そんな坊ちゃんのリアクションはオーバーなもので、メイドの言葉を何でも信じてしまう様子と、メイドに対して思っていることを素直に話してしまう、子供特有の純粋さが微笑ましかったです。

まとめ:『最近雇ったメイドが怪しい』紹介

今回は「最近雇ったメイドが怪しい 1巻」のあらすじ・感想・見どころ情報をまとめました!!!

いかがでしたでしょうか?

あらすじ・見どころや感想、そして魅力が伝わってくれたら幸いです!ぜひ一緒に漫画の感想などを言い合えたら嬉しいです!!!

 


来てくださり、ありがとうございます!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

もし「この記事が面白い」と感じて頂けたら、上のリンクをクリックしてもらえると嬉しいです!

あなたのクリックが、私の励みになります。

 

 

 

© 2022 toma's Blog