【ネタバレ】「逃げ上手の若君」7話 弓術1333 のあらすじと感想

 

2021年3月8日発売の週刊少年ジャンプに連載している「逃げ上手の若君」7話の「郎党1333」を読みました!

この記事では、 「 逃げ上手の若君 」6話 のあらすじ・感想・今後の考察をまとめています。

 

前回の簡単なあらすじ
巨大イノシシを狩り、終えた時行一同
一方、そのころ、尊氏のもとにある一人の男が現れ、北条家の生き残りの抹殺を誓っていた

 

▼ 合わせて読みたい!

【逃げ上手の若君】5話 「狩猟1333」のあらすじと感想【ネタバレあり】

2021年2月22日発売の週刊少年ジャンプで、「逃げ上手の若君」5話の「狩猟1333」を読みました。この記事では、 「逃げ上手の若君」5話 のあらすじ・感想・今後の考察をまとめました。 前回の簡単なあ ...

続きを見る

「 逃げ上手の若君 」7話のあらすじと感想

非力な時行

時行 は藁束に刀が入らないほど非力

頼重曰く、時行は攻撃中でもつねに、逃げられる準備を無意識でしている分、全力で刀が振れないからだという。

「でも、五大院の敵の首は切れたじゃない?」

と疑問に思う亜也子

それは、敵が時行の兄の仇であったこともあり、全力で刀を振る事ができたからだと頼重は説明

「そ、そうだ!敵が五大院だらけなら、私に任せろ!」

「世の中の敵が全員 五大院ばっかりじゃねぇ!」とツッコむ孤次郎

 

まるで女子のように へにゃへにゃ っと刀を振る時行が、可愛い。男なのに可愛い。

1ページ目の見出しで、藁束にむかって刀を構える時行は、さも当然の如く斬りそうな印象を与えるが(松井 先生の絵のタッチにより)、2ページ目では、へにょへにょの様子

「へあぁ」とよわよわしい掛け声も可愛さポイント!

現れる貞宗

前話の最後に登場した「貞宗」が、今回登場

この男、つい先日まで諏訪の下働きであったが、
「鎌倉幕府がほろんだ時、我々は逆賊・北条と戦い、多大な功を立てた」
と言い、帝から信濃守護に任命されていた貞宗は、なんと! 頼重たち諏訪一族に命令を下せる立場になっていた!

なんとまぁ!

今まで自分たちより下だったものが、急に上の立場へと変貌

これも戦で、どっち側につくか、その選択による結果
この時代では、こういう風に、負けた側についてしまった一族は、迫害を受けることはよくありそう

そして、貞宗は「北条一族やその重臣の生き残りを、諏訪でかくまっているなら出せ」と命令
当然、頼重は匿っていないと言うが

貞宗のものすごい視力により、怪しい点を指摘(時行たちが隠れている小屋を含む)
しかし、この日は挨拶目的のためだったので、このまま去ろうとする

その帰り際、貞宗は控えていた女中の耳を、遠くから弓矢で裂くという離れ業を披露
大笑いしながら去って行った

・・・ひでぇ 俺が作中に入れたらぶっ飛ばしてやるぞ。ごるぁ

と、私は息巻いていますが、実際にこの現場にいたら、、、びびって何もできないでしょう

 

目の当りにする貞宗の力


時行一同は、抜群の視力と観察力による貞宗の弓術を目の当りにする。


貞宗の悪逆非道っぷりに怒り心頭の一同

しかし、時行だけは「性格の悪さが目玉一杯に詰まった男だ。ただ、弓だけは美しかった」

と素直に貞宗の実力を認めていた。

(憎い敵でも、いいものは良い!と認められる度量。その資質は将来、大将となるときに必要になりますよ)
と頼重は時行を評価していた

 

前話を読んだ人なら分かるでしょうが、貞宗という敵の特徴は飛び出るかの如く強調された「目」

時行たちは貞宗の行いの横暴さを非難するときに、必ずこの「目」を弄っているのは笑いました。
「あの糞目玉!」「目玉一杯に悪意が詰まった男」など

もう一つ笑えたポイントがあります。
それは頼重と貞宗が対峙したとき、勢い余って、
貞宗の目玉と、頼重の鼻が当たってしまします(小さく「ヌチュ」と効果音が入っています)

その次のコマでは、貞宗が目を抑え、頼重が鼻を袖で拭いています。ここは2人とも表情が見えないように書かれているので、
いや、2人とも絶対いやだっただろう! シュールだ!と思いました。
状況がシリアスなだけに、こういうちょっとしたボケの笑いはすごく印象に残ります

松井先生はさすがですね!
シリアスな笑いがうますぎる!!!

 

 

「 逃げ上手の若君 」7話の考察

非力な時行が目指すべき武の道は、「弓術」しかない

そんな折に、弓術の名手である敵・貞宗が登場

頼重は考える

「良き 師 が見つかった!」

 

諏訪の地を怪しいと感じた貞宗は、これからも必ず諏訪に来る。
そのたびに、時行は貞宗の弓を見る機会を得るということ

つまり、「隠れ鬼」

貞宗に正体を知られないようにしつつも、つかず離れず貞宗の弓を観察する

 

そのハラハラした状況を、時行は完全に心待ちにしている様子。なぜなら最後のコマで、「ぞく」「わく」という2つの効果音が出ているから

これ完全に ぞくぞく してるし わくわく もしているだろう。どんだけ逃げたいんだ!っとツッコんでしまった私

 

ますます次回が楽しみです!!!

 

手軽にジャンプ作品を読む方法

「逃げ上手の若君」が連載している週刊少年ジャンプを電子で読むためには、『ジャンプ+』がおススメです!

ジャンプ+でジャンプ本誌を買う利点は以下が上げられます!

  • 電子なので毎週買ってもかさばらない
  • 買いに行く手間が無い
  • 0時を回ったらすぐにスマホで読める

 

その他にも、ジャンプ本誌に載っていない『ジャンプ+』だけにしか載っていない漫画も無料で読むことができます!

まだジャンプ+を使っていない方は、これを機会に使うことをおススメします!

かくいう私も、最近までは紙でジャンプ本誌を買っていましたが、今は『ジャンプ+』で買っています。

 

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

少年ジャンプ+ 人気漫画が読める雑誌アプリ

SHUEISHA Inc.無料posted withアプリーチ

© 2021 toma's Blog