【感想・ネタバレ】漫画「好きな子がめがねを忘れた」の感想、無料で読む方法も紹介

今回ご紹介する漫画は藤近小梅先生(@hujiume)による漫画

好きな子がめがねを忘れた

 

どんな、あらすじか?

普段はメガネをかけている視力の悪い女の子が、たびたびメガネをかけ忘れてしまい、隣の席の男の子をドキドキさせる・・・

といった内容です!

 

表紙をみても分かるとおり、女の子の三重さんは、眼鏡を忘れると、目つきが悪くなっちゃいます

しかし、これは嫌いだから睨んでいるわけではなく、ただ物を見ようとしているだけ

どんだけ、目悪いの!

 

とツッコませてくれる、ほのぼのした漫画なので、読んでいてハッピーになれます!

 

この記事では、「好きな子がめがねを忘れた」のあらすじや感想、おもしろい点など、「好きな子がめがねを忘れた」の魅力を紹介しています

 

もちろん、まだ読んでいない方のためにも、重要なネタバレはなしでいきます

 

ぜひ最後まで見ていってください!

 

【感想・ネタバレ】好きな子がめがねを忘れた の感想

 

「好きな子がめがねを忘れた」概要とあらすじ

作者 藤近小梅
連載 ガンガンコミックスJOKER
出版社 スクウェア・エニックス
出版年 2019/02/22

隣の席の女の子がめがねを忘れた。困っている三重さんをフォローしてあげたい小村くんだけど、見ようと一生懸命な彼女の距離が近すぎて── 。「カワイイ」「尊い」とTwitterで話題沸騰!ド天然女子×ヘタレ男子のゼロ距離ラブコメ。

引用:Amazon.co.jp


男子生徒の小村くんには気になる女の子がいました。

その相手は隣の席の三重さんです。分厚いレンズをつけた、少し不思議ちゃんな彼女のことを小村くんは好きになり、目で追う日々でした。
そんなある日。美恵さんは裸眼で、目つきが悪い状態で登校してきます。
どうやら、今朝メガネをつけてくるのを忘れてしまったそう。
相当視力が悪く、目に力を入れないと、何も見えないくらいなのです。
しかし目つきが悪い状態の三重さんでも、小村君の恋心は揺らがず、むしろ目つきが悪い三重さんも良いと思っています。


そんな三重さんが何も見えず、困っている時に、小村くんはなんとか彼女を助けます。
三重さんも、たびたび自分のことを助けてくれる小村くんに感謝の思いが湧いてきて・・・

というお話です。

 

個人的な好きなシーン

この漫画を買おうと思ったのは、Twitterで藤近のツイートが流れてきて、目に留まり、先生が無料で公開していた部分を読み、とても良い気持ちに慣れたからです。


というのも、この漫画は普段メガネをかけている若干の天然気質な三重さんが、メガネをかけ忘れて学校に登校し、隣の席の男子・小村君をドギマギさせるという内容で、メガネをかけていない時の三重さんはめちゃめちゃ目つきが悪くなります。メガネをかけている時は和刺しそうな目なのですが、裸眼の時の目つきの悪い時とのギャップがすごく、私の中で気になる漫画になりました。

 


まずは三重さんのキャラクターですね。
普通の人は、あまりメガネを忘れて登校はしないと思いますが、天然であり、どこか他人とはズレている三重さんはメガネを忘れてしまいます。
メガネを忘れ、何も見えないのですが、意外にも他人事のように冷静な三重さん。
いやもっと慌てて慎重になろうよ!と思わずツッコんでしまいます。
見なくても、一生懸命頑張る三重さんですが、少し空回り、ほっとけないような様子が、読者目線では非常に面白く写ります

好きなシーンとして、
裸眼の三重さんが授業中、教科書を読もうとします。しかし、内容を読めず、どんどん教科書との距離が近くなり、もう寝ているのではないか、という姿勢になるシーンです。
見ていて、シュールで個人的には面白かったです。

好きな絵柄

三重さんの可愛さが伝わる絵柄です。
なんと言いますか、心がほのぼのするストーリに合っていると思います。
目つきの悪い女の子が好きな人。というのも、ヒロインは視力が低いが、よくメガネを忘れてしまい、目つきが悪くなってしまう。しかし目つきが悪くても、内面は優しく天然な性格なので、そのギャップが良い。

 

まとめ:【感想・ネタバレ】好きな子がめがねを忘れた の感想

今回は「好きな子がめがねを忘れた」のあらすじ・感想・見どころ情報をまとめました!!!

いかがでしたでしょうか?

あらすじ・見どころや感想、そして魅力が伝わってくれたら幸いです!ぜひ一緒に漫画の感想などを言い合えたら嬉しいです!!!

 

 

© 2021 toma's Blog