【ネタバレ・感想】「この音とまれ! 」24巻のレビューとあらすじまとめ【アミュー】

こんにちは、
とーまです( @toma_blog10 )です!

 

今回紹介する漫画は、

この音とまれ! 」24巻です!

 

24巻の簡単なあらすじ

  • 百谷が筝曲部に馴染んでいき、仲間だという意識を持ち、関わり始めた
  • 愛(ちか)と因縁のある昔馴染みが暗躍しはじめる

 

この記事では、「この音とまれ! 」24巻のあらすじと感想を、のせています!

「この音とまれ!」24巻の試し読み方法もご紹介していますので、ぜひ最後まで見ていってください!!!

 

本記事では「この音とまれ! 」24巻のネタバレを含みますのでご注意を

 

▼ 「この音とまれ!」25巻についての記事はこちら

25巻の感想・見どころ

【ネタバレ】筝曲部に危機が迫る?!「この音とまれ!」25巻の感想・あらすじ

こんにちは、 とーまです( @toma_blog10 )です!   この記事では、ジャンプSQ.で人気連載中の漫画「この音とまれ」25巻の内容(あらすじ)と 見どころや感想をネタバレありで紹 ...

続きを見る

 

【ネタバレ・感想】「この音とまれ! 」24巻のあらすじとレビュー

 

「この音とまれ! 」24巻の作品紹介

作者 アミュー
連載 ジャンプSQ
出版社 集英社
出版年 2021/4/2

侑の音が生きるように、自分の爪を替えた名都。確認のための演奏では、浮いていた侑の音が全体に深みを出し、今までとは全く違うものとなる。4パートのかけあいも完璧に決まり「和」の完成に一歩近づくが、不穏な影が時瀬箏曲部に差し始め…。愛と哲生の出会いを描いた番外編も収録!!

引用:Amazon.co.jp

 

 

「この音とまれ! 」24巻のサブタイトル

 

サブタイトル

96:めざめ

97:いいっすよ

98:7 pm in July

99:滲む、黒

100:ラブレター

番外編:blue x blue

 

「この音とまれ! 」24巻のあらすじ

【めざめ】:曲のかけあいが、カンペキに合い、よろこぶ一同

百谷が、筝曲部の部員に本気で向かう合うことで、ようやく曲の掛け合いが完璧に合った

カンペキに合った気持ち良さ、楽しさに想いをはせ、喜び合います

 

 

【いいっすよ】:百谷の心情の変化

泣くほど、目標にむかってひたむきに頑張る 由永 のことを、羨ましく思っていたと自覚する百谷

「ありがとう、百谷くん。すっっごい楽しかった」

そう、由永 はじめ、筝曲部の面々に言われる百谷

演奏が終わり、百谷のなかで、筝曲部員を見る目がかくじつに変わっていた

 

 

【7 pm in July】:琴をやってきてよかったと喜ぶ筝曲部と、悪者登場

テスト期間のまえに、練習に励む一同は、この前のテレビ取材の放送日をむかえる

仁科おばちゃんの家で、皆と一緒に、テレビ放送を視聴

こっぱずかしい思いをしながらも、皆と琴ができて、よかったと気持ちをあらためる

テレビ放送はいい影響も与えたが、悪い影響も与えてしまう

愛たちが映るテレビの放送を、愛の昔の知り合いが、見ていた。それも悪い方面での知り合いが

「・・・すげぇ。おもしろいことになってんな」

宇月という男

この男は、過去に、愛の家を金で雇った連中に襲わせ、愛の心に深い傷をつけた

宇月が、愛と筝曲部の存在をしり、愛を自分のもとへ誘うため、ふたたび暗躍を決めていた

 

 

【滲む、黒】:百谷と宇月の関係を知る

我孫子という宇月とつるんでいる軽薄そうな人物から、高岡へ一本の電話が

内容は、宇月と百谷の関係について

愛を陥れた宇月は、百谷の腹違いの兄であったのだ

 

 

【ラブレター】:愛の日常に忍び寄る 悪意

筝曲部の部室まえに、一枚の紙がおいてあり、それを見た愛は宇月の存在を思い出し、身に迫る危機を感じた

いっぽう、高岡は、百谷と話していた

百谷が、愛と宇月の本当の関係を知らず、友人だと思っていたことに驚愕し、悩んだ末、真実を告白する

つまり、宇月こそが、愛の悪評を作り上げた張本人だと

そして、愛は、この筝曲部の場所だけは何としても守ると、覚悟を決めた

 

 

【番外編:blue x blue】

愛と高岡の過去編

2人が初めて出会った小学生から、中学生までの物語

どういうきっかけで、2人で知り合い、仲良くなっていったのか

2人が何を感じていたのか、その全貌が明らかになる

 

 

「この音とまれ! 」24巻のレビュー

おもしろかった!

前半と後半の落差がすごかったですけどね(笑)

わたし、個人がおもしろいと感じたポイントは以下のとおり

  • 百谷がついに本気に!
  • 愛の過去に深く関わる人物の登場で、物語にふかい闇が・・・

 

Twitterにも書きましたが、百谷のキャラに愛着がわいてきました

とっても、かわいく見えてきたんですよね。百谷のことが!

 

今巻では、そんな百谷の腹違いの兄である、宇月が登場

さわやかイケメンですが、内面は闇がふかそう・・・

このキャラが、過去に愛を陥れた犯人(金で雇った不良に、愛のじいさん(源さん)の家を襲撃させた)

考えていることは、身勝手極まりないんでうしょ。憎たらしい。

愛を、自分と一緒の場所に引きずり落としたいという考えを持っているんです。

 

勝手に、やってろ!愛を巻き込むな!

 

わたしにとって、絶妙な苛立ちと、気持ち悪さを感じさせたので、悪役としては良いキャラでした(笑)

こいつに巻き込まれて、愛ふくめ筝曲部の面々に、なにも被害がでないことを祈るばかりです!

 

こちらもCHECK

【おすすめ】ジャンプ連載中「アオのハコ 」という青春ラブコメの魅力【ネタバレ】

こんにちは、毎週欠かさずジャンプを購入している男、とーま(@toma_blog10)です! 今回紹介する漫画は、 「アオのハコ」です!   アオのハコは、ジャンプで読み切りが掲載され、人気が ...

続きを見る

 

「この音とまれ! 24巻」を無料で試し読みする方法

 

「この音とまれ! 24巻」を読みたいなら、U-NEXTがおすすめ

なぜなら、登録時に無料で貰えるポイントで1巻分を無料で読めるからです!

しかも、31日間の無料トライアル中に解約すれば料金は発生しません!

▼詳細はこちら

U-NEXT

利点は以下の通り

  • 登録は3ステップで簡単。いつでもすぐにキャンセル(解約)できます。
  • 漫画、アニメ、映画もU-NEXT 1つでOK
  • 最初に登録すると600円分のポイントが貰えて、そのポイント内ならマンガ1巻を無料で読める
  • 毎⽉1,200円分のポイントが貰える
  • マンガの購⼊は、最⼤40%をポイントで還元

※本ページの情報は 2021 年 9 月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

U-NEXTの無料登録はこちら

31日間の無料トライアル期間中に解約すれば料金は発生しません

 

 

 

 

 

まとめ:【ネタバレ・感想】「この音とまれ! 」24巻のレビューとあらすじまとめ

本記事では「この音とまれ!」24巻のあらすじ・レビューをまとめてみました!


楽しんでいただけました?

物語が進むための、大きな障害として、宇月という存在が出てきましたね

この大きな障害を、どのように乗り越えていくのか・・・

愛たち一同を、応援しています!

 

以上で、今回の記事は終わります! 

 

 

 

 

 

 

ブログ村に登録しています。以下のリンクをクリックしていただけると泣いて喜びます。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

 

© 2021 toma's Blog