【ネタバレあり】週刊少年ジャンプ 2021年31号「逃げ上手の若君23話】

こんにちは、とーまです(@toma_blog10)です!

 

この記事では、松井優征先生作「逃げ上手の若君」第23話 の感想を、ネタバレありでレビューしていきます。

「逃げ上手の若君」の感想を共有していきたいです!

ぜひ最後まで見ていってください!

【ネタバレあり】逃げ上手の若君 第23話 感想まとめ

この記事では、逃げ上手の若君 第23話のレビューをしていきます

ジャンプ最新話、逃げ上手の若君 第15話のネタバレを若干含みますのでご注意を

 

逃げ上手の若君 第23話 感想

臆病剣の力で、敵の大将である瘴奸(ハゲ)を倒した時行

事態が収束しそうになっている時に登場したのは・・・貞宗!
なんか、もうネタキャラ(目ん玉)として定着してますよね?

こいつと、時行たちの絡みは割と好き!

でも、貞宗がめっちゃ敵連れてきた。やばっ。どうすんの?

そんなところに、諏訪大社の援軍が登場
さすがに戦えないと悟った貞宗は、瘴奸を拾って退いていきます

瘴奸(ハゲ)生きとったんか!

時行に、仏の姿を重ねた、殺しも厭わない鬼畜イカレ野郎の瘴奸(ハゲ)
生きてたということは、今後、イカレ具合が増し増しで、時行の前に現れそう

「あぁ・・・仏様」
とか、恍惚な表情を浮かべながら斬ってきそうじゃないですか?(笑)

こいつは、赦されざる悪人なので、今度こそ止めを刺してほしいですな

 

 

そして、貞宗(目ん玉)

こいつも、憎めねぇなーー
瘴奸の良い部分をきちんと認めて、自分の部下としてちゃんと取り立てるという、良い上司っぷりを見せつけてくれました

強さを認めることのできる敵キャラって好きなんですよね

そのシーンだけで、そのキャラに愛着がわきます

貞宗、瘴奸共に、今後とも強力な敵として、時行たちと戦っていくことでしょう

でも、時行一行も、あらたに吹雪が加わりました
才能溢れる食いしん坊キャラの吹雪は超頼もしい!

まだまだ、尊氏たちとの戦力差は大きいですが、この調子でどんどん仲間を増やしていってほしいですね

 

スポンサーリンク

まとめ:【ネタバレあり】逃げ上手の若君 第23話 感想

23話で、賊との戦いが終結しましたね

この戦いで、若様の戦い方が光りましたね。まだまだ磨く余地はありそうですが、頼もしい!

これからも、若様一行には、頑張ってもらいたい!!!

 

私のブログでは、面白い漫画や、最新刊の漫画の紹介をしていますので、興味があればのぞいてみていってください!

 

▼ジャンプ+で連載中の「ダンダダン」がおすすめ

こちらもCHECK

【おすすめ】漫画・ダンダダンの魅力を徹底考察【若干ネタバレ】

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? こんにちは! とーまです 今回紹介する漫画は、ジャンプ+で連載中の 「ダンダダン」です! ジャンププラスで連載中で、絶賛人気爆発中の「ダンダダン」 オカルトとSF ...

続きを見る

© 2021 toma's Blog