【書評・感想】彼女を作るためには自分を愛する『3ヶ月で彼女を作りたい人のための本』

【 一般的な女性がリアルに感じる心理をとことん追求した一冊 】

どうも、とーま(@nc7bddaed7jt5at)です!

今回紹介する一冊はこちら!

『3ヶ月で彼女を作りたい人のための本』

本の概要

本書では、リアルな一般的な女性からの視点を交えながら、単にノウハウを伝えるだけではなく、読者の魅力を最大限引き出すための考え方やメソッドにまでに触れています。

恋愛では常に予想外のことが起こり、他書のように○○を言いましょう!とテンプレを教えられても、実際に言えるケースは低いです。

つまり、あなた自身がどのような場面に遭遇しても、読者らしい魅力を存分に発揮しながら、臨機応変にうまく対応していける本質的な力をつけることが最も大切になります。

さっそく、書評していきます!!!

 

  1. 1章:モテる秘訣は自分をとことん楽しむ
  2. 2章:急速に女性と親密になれる!女性心理の秘訣
  3. 3章:今すぐできる効果抜群な彼女のつくり方
  4. 4章:4つの事例で分かる!自分にあったベストな恋愛方法とは?

1章では、あなたらしい魅力の発見と、その魅力の活用法を学べます。

2章では、女性心理について、

3章では、今すぐ簡単に実践できる、女性から好かれる方法について、

4章では、あなたのタイプに応じた、あなたにとってベストな恋愛方法について、それぞれ紹介しています。

本記事では、1章にスポットを当てます!

この章を読めば、あなたの魅力や、あなたらしさが引き出され、タイプの女性を引き寄せることを目標としています。

それ以外の章の内容を知りたいかたは、ぜひ本書を手に取ってみてください!

以下では、書評・感想を書いていきます!!!

あなたの魅力を発見しよう!

彼女を作りたいと思っているかたは、どうやったら作れるのかというノウハウを知りたがります。

その気持ちは分かります。

しかし、本書ではノウハウではなく、あなた自身に目を向け、自分のことを大切にすることから始めましょうと言います。

まずは、自分自身が楽しいと思える事を見つける事です。

自分が何に対して、楽しいと感じるのか知り、楽しい時間を過ごしていけば、その分エネルギーに満ち溢れ、自分のことが好きになり、自信が持てるようになります。

しかし、ここで邪魔するものが現れるのだと、筆者は言います。

それが、トラウマやコンプレックスです。

これらは、本来の自分に制限をかけてしまい、いつの間にか、自分の感情を無視してしまうようになります。

こうなってしまうと、あなたの魅力や、あなたらしさが減少してしまうのです。

恐る気持ちは分かりますし、恐怖が大きいのも重々承知しています。

しかし、コンプレックスやトラウマは、誰もが少なからず持っていて、自分が思っているほど女性(そして自分以外の人)は気にしていないことが多いです。

気にするな、とは言いません。

受け入れましょう!

自分が自分自身を認め、受け入れ、愛することができなければ、いい恋愛はできません。

今の自分が嫌いでも、せめて自分だけは、自分のことを愛してやりましょう!

人(とくに女性)は、一緒にいて自分を感じさせてくれる人を好きになる傾向があります。

私たちは日々、もっと自分を感じたい、と無意識に思っています。しかし、現代は仕事に追われ、日々の忙しさに飲み込まれてしまったり、気づけば気の合わない人のことについて考えを巡らせたりしてしまいます。

とくに社会に出ると、こうなりますよね!

他人の事をあれこれ考えたり、落ち込んだりして、いつの間にか自分自身のことを忘れてしまっては、勿体ないです!

他人の事なんて、どうでも良いです! 自分の人生なのです!

本当の自分とは何なのか。

忘れてしまった、それを思い出し、自分の魅力を引き出しましょう?!

本当の自分が心の奥から引っ張り出され、表に出ると、『自分を感じる時間を過ごすことが可能』になります。そして、このようにして自分を自然と引き出してくれる人に好意を寄せるようになります。

女性は『話していて自然と自分を感じる時間をくれる人』に出会ったら、心はワクワクしっぱなしだし、『本当の自分がその人の前では出せる』ということなので、『この人ともっと一緒にいたい』と自然と感じるようになります。そのためにはまず、他の誰よりも自分のことを知ることであったり、自分のことを感じることが大切になります。自分自身を感じる時間を日々実感するということです。

自分のことが心から好きだと思える人は、人からも愛されやすいのです。

自分を感じる訓練は、自分という体を使って、人がどうしたら喜ぶのか、どうしたら満足するのか、どうしたら感動するのか、という人の心理を理解することにダイレクトにつながっていきます。

つまり、自分の感情を理解することは、他者を理解するということです。

自分を好きになると良いと言いますが、実際にどうやって自分を好きになれるのか?

筆者は、2つの方法があると言います。

1  夢中になれる事を思い出す。

自分らしいな。生きてて良かった。

そう思えることは何かありますか?

例えば自分の場合、親しい人と呑んでる時、自分の話で笑いが起こった時などが挙げられます。

人それぞれですが、そのような時間は、恋愛とは直接的に関係していませんが、あなたを勝手に魅力的にしてくれたり、あなたの日常を輝かしてくれる素晴らしい時間になります。そういう時間が増えれば増えるほど、『オンリーワンの魅力』も増えていきますので、『我を忘れるくらい夢中になること』をどんどん思い出してみてください。

2  一瞬を生きる

なんとなく、怠いし眠いな

なんか、ボーッとする

これらは、自分を感じていないサインです!

実際私たちは、LINEを気にしたり、テレビやYouTubeを見たり、

自分に起こる目の前の瞬間を味わう前』に『他の人が作った情報に左右されやすい』環境にいます。

だからこそ筆者は、今から自分の目の前に現れる〝一瞬一瞬〟を大事にして生きてみようと言います。

自分の目の前に起こる〝出来事〟を大切に、しっかりと感じながら過ごしてみると、その出来事を楽しく感じ、自分を感じることにつながります!

まとめ

今回は、という話を、記事をまとめました!

本記事では、恋愛において大切なのは、ノウハウなどではなく、いかにして自分を魅力的にするか!という内容を説明しました

という方は、ぜひ本書を手に取ってみてください!今回ご紹介できなかった内容の中にも、役に立つ情報がたくさんあります!

© 2021 toma's Blog