【書評】新入社員に必要なスキル・行動とは?『入社1年目からの絶対達成入門』著:横山信弘

【あたりまえの基準を向上させることが、新入社員が成長するコツ】

どうも、とーもです! 今回ご紹介する一冊は、こちら!

入社1年目からの絶対達成入門

今回取り上げた本は、Kindle Unlimitedを使えば無料で読むことができます! Kindle Unlimitedは読み放題のサービスで、普通ならお金を払うはずの本を無料で何冊でも読むことが可能な、とってもありがたいサービスです!!!

初めての人は、初回の30日間、無料でサービスを試すことができます。気に入らなければ、無料体験期間だけ利用して解約すればいいだけなので、試してみる価値はありますね!!!

↓↓↓Kindle Unlimitedでは読みたい本を無料で読めます↓↓↓

 

本の概要

  • 書籍名:『入社1年目からの絶対達成入門』
  • 筆者:『横山 信弘』
  • ページ:191ページ
  • 読了の目安時間:『2時間25分』

本書は、優秀な人材に求められる、あたり前の基準の大切さと、どのようにすれば身につくのか解説しています! 特に新入社員にとって読むべき価値のある本だと感じました!

何が当たり前で、何が当たり前ではないのかという『あたりまえの基準』をどうやって獲得していくかを、企業の現場で目標を絶対達成させるコンサルタントを長年やってきた筆者が、「若い人たちに、ぜひ知っておいてほしい」というコンセプトでまとめています!!!

書評

筆者は、新入社員に備わっている素晴らしい長所として『やる気』と『素直さ』をあげています。この力は、ベテラン社員や上司でも、なかなか叶わないエネルギーなのです!

本書は、その『やる気』と『素直さ』を基に、どのようなスキルを身につけれていけば『あたりまえの基準』をアップさせることができるのか、その道しるべを示しています!

企業の現場で価値のある存在・必要とされる人材になるための考え方 ⇒ 『あたりまえの基準』をアップさせるための、「基本のき」や「参考にしてもらいたいもの」をピックアップしています。

新入社員に必要なマインドを知りたいな~

という悩みをかかえている新入社員のあなた! あなたが企業で成長し、価値のある社員になりたい野望を叶えるために、ぜひ本記事を読み、気になった方は本書を手に取ってみて下さい!!!

★感想
新卒一年目の私だからこそ、参考になる部分があったり、刺激的な部分があった。自分が当たり前に感じている常識を妄信するのではなく、その当たり前の常識を疑い、どんどんアップデートしていくことが、成長のカギなのだと気づかされました! このマインドはずっと大事に持っておきたいです!

新入社員(入社1年目)に必要なスキル

本章の内容は『2章:これからを生き抜くために必要なスキルとは』を参考に記載していきます!

この章では、筆者が新入社員だからこそ、必要なスキル・伸ばすべきスキルについてまとめられています。

初めに筆者は、実力=実績×能力 だと言っています。つまり能力のある人間でも実績がなければ、実力がゼロということになります。実力が無ければ社会ではやっていけませんよね? しかし実際に、能力もあり実績もある人なんてそうそういるものじゃありませんよ。筆者も「能力」はほぼゼロの状態でした。けれど筆者は70年以上も続くグループの経営者の一人に上り詰めました。それはひとえに、筆者の実績が買われたからです。

つまり、能力が無くても実績を作れば良いですし、実績が無くても能力を高める努力をすれば、あなたの実力は、周囲が認めてくれるのです

新入社員の場合だったら、最初は実績なんて無いから、能力を高める努力をしつつ実績を作るチャンスを狙っていくということでしょう

実績を作るにしろ、能力を高めるにしろ、自分が考える『これぐらいが普通だな』というあたりまえの基準を疑うことが、飛躍の一歩になります。

【能力】を高めるには、まず【能力】について深く考える必要があります。

  • テクニカルスキル
  • ヒューマンスキル
  • コンセプチュアルスキル

以上の3つが人間に備わっている能力です。このうち、「テクニカルスキル」「ヒューマンスキル」について、ここでは言及しません。それぞれぎょむを執り行うための知識・技術・人間関係を構築する能力のことです。

本記事では、「コンセプチュアルスキル」を重要視します。このスキルは、物事の全体を俯瞰し、状況を構造的、体系的に捉えて、問題の本質を見極めて解決する「論理的思考力」のことです。

新入社員がとるべき行動の指針

新入社員が己の実力を伸ばすための理論的な話は前章で話しました。そこで本章では、より具体的に、何をすべきなのかという話をします!

新入社員の長所は『素直さ』と『やる気』です。しかし、この『やる気』というのは、「やろうとする気持ち」という意味で、実際にやるかどうかは別の話になってしまいます。

この『やる気』を前面に押し出している新入社員がいますが、その姿を微笑ましく頼りがいがあると、上司が感じてくれるのは最初だけ。言葉だけで行動しない新入社員だと評価はしてくれません。

上司は、「今年の新入社員には裏切られたな」と感じてしまうでしょう。

そのために、新入社員は上司の期待を裏切らず、自分の長所は最大限伸ばす努力をしなければ成長できません。

つまり、『とっとと行動』あるのみです!

行動って言われても、何からやれば良いのか分からない・・・

という人もいるでしょうが、最初から仕事の内容を問われることなどありません! 自分がやろうと思った事・やった方が良いと思った事を、率先して『やる』だけで、上司の印象はだいぶ変わるはずです。

というのも、会社は、あなたを「できる人」ではなく「やる人」なのかどうかを最初に見ています。新入社員なのですから、最初から全て完璧にできなくても問題ありません! しかし、行動を起こさない「やらない人」だと会社に思われてしまうとマズイです! 本記事を読んで、当てはまる人は、明日からでも「やる人」になっていきましょう!!!

最初のうちはやる気に満ち溢れていたけど、最近になって最初のやる気が無くなってきているな・・・

という人いませんか? これは『あたりまえの基準』が低いのが原因です。だから日が経つにつれ、やる気が薄れていってしまうのです!

自己啓発本やビジネス書を読んだり、セミナーに参加したすぐあとは「よしやるぞ!」とやる気に満ち溢れていますが、しばらくすると元の状態に戻ってしまう人が、大勢いると思います。しかし本を読んだり、セミナーに参加した後に成功を収めている人もいます。この二つの違いは、『やる気』だけで終わると、すぐに『実践や行動』を起こすのかどうかです。

新入社員の場合も同じです。社内の『あたりまえの基準』に染まらず、自分の『あたりまえの基準』を常に高く維持し続けることで、【一目置かれる存在】となるのです!

一部の人からの誤解や批判が、もしかしたらあるかもしれません! しかしそんなもの気にしなくてもかまいません! 数年後に成功を収め、一目置かれる存在になっちまえば良いんです!!!

コンサルとして働く筆者は、目標を絶対達成させるために、「まずは行動指標をやりきるところからスタート」をさせています。

しかし、筆者たちコンサルがいくら言っても、「現状維持バイアス」が働く人がほとんどらしいです。これは変化を恐れ、「今のままでも大丈夫じゃない?」と成長を否定している人たちです。まぁしかし人間は変化を恐れる生き物だと良く言われているので、これは当然の事かもしれません。こういう人たちは今までの行動を変えず、定年までそのままです。こうなってしまえば成長なんてできないのは当たり前です!!!

けれど、あなたたち新入社員は違います!!!

この現状維持バイアスにかかっていません。フレッシュな状態です。

だから、【どうせやるなら、つべこべ言わずに頑張ろう。目標を絶対達成しよう。その方が楽しいに決まっている】こういう思考を持ち、自分を鼓舞してノらせることで、結果が出しやすくなります。

・・・・・

さきほどから、「あたりまえの基準」を高く維持させようと話してきましたが、新入社員は当然、これがまだありません。ではどうすれば良いのか?

「あたりまえの基準」が定まっていない若いうちは、周囲に合わせてまずはやってみる、ということが大事です!

そうして色々と経験していくうちに、自分なりの【あたりまえの基準】が出来上がっていきます!!!

さいごに

本書は、新入社員に備わっている『やる気』と『素直さ』に重点を置き、それらの長所をどのように活かせば、社会人として成長できるのか、その方法をまとめています!

本書では強く『あたりまえの基準』を強く持て! と言っています。働き始めた新入社員はそのうち会社・先輩の『あたりまえの基準(これくらいのレベルで良いよ、とか)』に染まり、同じレベルの基準にまで落ちてしまうことが多々あります。そうならないためにも、常に自分のなかで、これが俺のあたりまえの基準なのか!!と強く疑うことが一番の成長につながるマインドだと、本書で分かりましたし、これからも実践していくべきことだと感じました。

あなたがどう思ったのかは分かりませんが、新入社員で、これから先、成長したい。そう思った人は、本書を手に取れば、変われることは間違いなしです。

新入社員のかたは、ぜひ本書を手に取ることをおススメします!

本書を読み、あなたの中の『あたりまえの基準』を引き上げ、豊かな人生・価値のある社会人生活を送る理想像を叶えましょう!!!

© 2021 toma's Blog