売れる文章の書き方とテンプレートとは?【一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティングの書評・感想】

【売れる文章の秘訣とは?】

稼げる人は『コンテンツ力』を持っています!本書を読めば、アフィリエイトでお金持ちになれる!これから先、人とお金を自由にできる力がつきます!

一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング

基本情報

  1. タイトル:一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング
  2. 筆者:村上むねつぐ
  3. ページ数:92ページ

筆者情報

株式会社essEnce代表で十数社の会社オーナー。セールスコピーライター、マーケッター、実業家、投資家、ベンチャーキャピタリスト。重度のうつ病、借金800万円、自殺未遂を繰り返すドン底の生活から、7ヶ月で年収1,000万を達成し、見事な『逆転劇』を実現させる。2007年7月、友人2人で立ち上げた会社が初年度から8,900万円の売り上げを達成。 2009年9月28日『情報ビジネスの終焉』が常識だった当時。継承プログラムの動画プロモーションを伊勢隆一郎(いせりゅういちろう)氏と行い、午前6時から午後6時までの12時間で約5億6,490万円の記録を達成。2011年3月11日に起きた東日本大震災では、被災地に駆けつけ、地道に被災者たちの要望を聞き取り調査。放射能測定器ガイガーカウンターを導入するべく、便利屋ビジネスを始め600万円の収益を上げ、最終的には億越えに発展させる。手がけたビジネスは100を越え、小学生の子供やお年寄りでも分かりやすい教え方に定評がある。『聞く』姿勢を最も大切にし、億万長者の身になっても、相手への『共感』『感謝』『尊敬』『謙虚』の念を忘れない。ビジネスのカリスマ的存在にして、現在は若手起業家たちの育成支援を手掛ける。

引用:Amazon.co.jp

はじめに

本書は、人の心を動かし、商品を買ってもらうにはどうしたら良いのか! そのノウハウが載っています!!!

結論から言いますと、稼げる人と稼げない人の違いは『コンテンツ力』があるかどうかです。

ネット社会では『コンテンツ力』があるか、無いかで成功の可否や可能性は大きく異なってきます

引用:「一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング」

コンテンツ力とは、言い換えると、人に興味を持ってもらえる文章があるかどうかです。

成功しているブログ、メルマガ、どれをとってみても、全てこのコンテンツ力が高いです。

本書は、コンテンツ力を高める方法を伝授することが目的です! コンテンツ力にはパターンがあり、テンプレートがあるのだと筆者は語ります。そのパターンさえ覚えてしまえば、売れる文章を書けるようになっていくのです!!!

稼ぐために必要なのは相手からの『信頼』

 

あなたはビジネスで最も大切なことはなんだと思いますか?(中略)

それは、『信頼』です。『信頼』がなければビジネスは続きません。

『信頼』さえあれば無名でも稼げます。

引用:「一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング」

コンテンツ力を上げる文章術を伝える前に、売れるために大切なマインドが筆者から語られます。そのマインドは『信頼』です。

ビジネスを始めるときは、誰だって0からのスタートです。実績などあります。無名です。

しかし、実績がなく無名だからって、ビジネスが成功しないかと言われると違いますよね?

ソフトバンクの孫正義社長しかり、何の実績も無い人だってビジネスで成功できるのです!

このように、成功している人たちの共通点は「高い信頼度」を得ている点です。

極論を言えば、この信頼度を高めていくと、お客様は「あなたが売っている商品だから」といった理由で、商品を買い、ビジネスは成功するのです。

つまり、信頼さえ獲得していけば、あなただって、ビジネスで成功を掴むことができるのです!このことを念頭に置いておきましょう!!!

相手から信頼を得るためには?

ここで疑問が出てきますよね?

どうやって、『信頼』してもらえるんだ・・・

筆者は言います。人が人を信頼するときとは、成功を体験させられた時ですと。

成功を体験させられる以上に、人が人を信頼する事はありません。

引用:「一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング」

一つでも多くの成功を、たくさんの相手に体験させられることが、成功の秘訣です!

しかし、ここで大切になっていくることがあります! 信頼を得るためには、成功体験をさせることが一番。成功を体験してもらうためには、相手に『行動』してもらわなければいけません。

人と言うのは、何かと理由をつけて行動しない生き物です・・・私もそうです。行動しないための理由を常に探しています(笑)

なかなか行動に移さない人という生き物に、どうやって行動を促すか? 答えは相手の感情をゆさぶることです!

感情を揺さぶる考え方とは?

感情を揺さぶり、相手の行動意欲を引き起こすことを、文章で行うのが『4つの学習タイプ』という考え方です。

引用:「一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング」

筆者曰く、この考え方を理解し、自分の文章に落とし込めば、読者は重い腰を上げて、行動をするという魔法のメソッドです!

では、『4つの学習タイプ』とはいったい何でしょう? 以下に示します。

  • なぜタイプ

理由が分からないと行動できず、常に理由を求めるタイプです。

  • 何タイプ

証拠が理解できない限り行動できず、背景や事実を求めるタイプです

  • どうやってタイプ

方法がわかるとモチベーションがあがり、行動できるタイプです。

  • 今すぐタイプ

背景や理由などに関係なく、とりあえず行動してみるタイプです。

学習タイプの活用の仕方

4つの学習タイプを説明しましたが、大切なこととして覚えておきたいのが、人には様々なタイプがいるということです! 1つのタイプだけに偏った説明をしてしまうと、大勢の人を動かす文章は書けません。

世の中の多くの文章や本は、人間には4つの学習タイプがある事を理解しないまま書かれています。(中略)

4つの学習タイプを理解して、意識することで、文章を読んだ相手の反応が劇的に変わりました。

引用:「一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング」

自分が「なぜタイプ」だからといって、「なぜタイプ」の視点でしか書かれていない文章だと、多くの人に行動を促すことができず、稼ぐことができないのです! そう言われると、自分が今まで書いてきた文章には、この「4つの学習タイプ」全てを盛り込んでいませんでした! 改善の余地ありですね!!!

この学習タイプのなかで、ほとんどの人が属するタイプがあり、本書ではその情報を踏まえて、効率よく人を行動させる文章の流れが記されています。

こういう要素を、この順番で書くと、どんな人でも行動するテンプレートが用意されています! この内容はぜひ本書で確認してみてください!実践しやすいように、分かりやすくステップごとに解説していて、すぐに自分の文章に取り組むことができます!!!

さらに本書では、「4つの学習タイプ」を応用して、相手を強制的に行動させる強力な書き方も教えてくれます!!!

アフィリエイトブログを運営していきたい人は、ぜひ本書を読んでみてほしいです!!!

さいごに

今までの話を整理します。

一瞬で人の心を操る「売れる」セールスライティング
  1. 商品を売る文章を書くには、『信頼度』が大切
  2. 『信頼度』を得るためには相手に成功体験をさせる
  3. 成功体験をさせるためには相手に行動してもらう
  4. 相手を行動させるためには感情をゆさぶる

© 2021 toma's Blog