【書評・感想】痩せるために改善すべき生活習慣とは?『体脂肪率10%の名医が教える内蔵脂肪を落とす最強メソッド』池谷敏郎

【少し生活習慣を変えるだけでダイエット!】

ダイエットを辛いという印象を覆す、毎日のちょっとした生活習慣を変えるだけのダイエット法を紹介する一冊

はじめに

痩せたい~けど辛いことは続かない

という方向けに、本書では、ダイエット方法について、筆者が実際にダイエットに成功し、確実に効果のあった方法を取り上げ、運動・食事・習慣についてすぐに誰にでもできるような、具体的な方法がまとめられています。

本書は以下の構成となっています。

  1. 内臓脂肪はこんなに怖い!
  2. 「プチ糖質制限」で、もうガマンしない!<食べ方編>
  3. 内臓脂肪がスルスル落ちる!<スーパーフード編>
  4. キツくない!続けられる!エクササイズ<ゾンビ体操編>
  5. 毎日続けられれば劇的に変わる!<シーン別生活習慣編>
  6. 内臓脂肪を落とす最強の武器になる!5つの「最強の間食」

本書では、ダイエットに役立つ、毎日続けられる簡単な運動や、食べた方が良い食べ物などがたくさんのっていますが、

今回は、このなかで、「毎日続ければ劇的に変わる!<シーン別生活習慣編>」

の章を中心にまとめていきます!

ダイエットを始める前に

今回ご紹介する本書の章では、仕事中や外出先など、毎日の生活に取り入れるだけで、ダイエット効果が格段に上がる簡単な「日常生活のコツ」を紹介していきます!

まず筆者は、ダイエットを始めるとき、自分が太っている現実をきちんと理解することが大切だと言います。

ダイエットをしようと思い立ったら、まずは全身が映る鏡で、自分の体を直視することから始めて下さい。

次に、体重計には毎日乗るようにして、「いま自分が何キロあるか」をきちんと把握することが大切です。

引用:「体脂肪率10%の名医が教える内蔵脂肪を落とす最強メソッド」より

自分の姿や体重を毎日把握することで、「そんなにダイエットを頑張らなくても大丈夫だ!」と現実逃避を防いでくれます!

辛いかもしれませんが、これが大切!

生活リズムを整える

私たちの体には、時計遺伝子と呼ばれるものがあります。

私たちは日中活動に活動し、夜は休息(睡眠)をとるという生体リズム(体内時計)が備わっています。この体内時計をつかさどっているのが「時計遺伝子」です。

「時計遺伝子」のリズムを整えるのはすごくシンプル。朝起きて太陽の光を浴びればいいのです。また、朝ごはんを食べることでもリセットできます。

引用:「体脂肪率10%の名医が教える内蔵脂肪を落とす最強メソッド」より

言い換えれば、生活リズムをつかさどるモノです。

この時間遺伝子にそった生活をすると、人が活動するために必要なエネルギーの代謝が高まり、筋肉の合成をうながすたんぱく質が増えることが、分かっています。

つまり、時間遺伝子のリズムに従った生活をすると、自然と痩せていくということ!

なんだ。じゃあ夜寝て、朝起きればいいだけじゃん

しかし、この時間遺伝子のリズムは、24時間よりも長いと言われているそうです。何が言いたいのかといいますと、現実の時間と時間遺伝子はズレているので、このズレを調整しないといけません。

このズレを整える方法が、上記に示したように、朝起きた時に太陽の光を浴び、きちんと朝ごはんを食べることです!

それにプラスして、筆者は、平日も休日も同じ時間に起きることが大切だと言います。朝起きる時間がズレてしまうと、時計遺伝子の働きが鈍り、ダイエットの効果を減らしたり、睡眠の質が落ちたりしてしまいます!

でも、休日の朝はゆっくり寝ていた・・・

こう思う人もいることでしょう。

しかし、本当に痩せたいのならば、こういうちょっとした生活習慣を変えるためのガマンが必要です。

このガマンを続けていく間に、正しい生活習慣は、あなたにとって当たり前の習慣になるのです!

ダイエットに効果のある座り方

最近だとデスクワークの仕事が増えてきています。そこで筆者は、デスクワークは悪影響だと言います。

長時間の座りっぱなしは血行を悪くして、肩こりや腰痛の原因となるばかりでなく、肥満や生活習慣病にもつながります。

座って仕事をするなら、椅子は背もたれがないものをおススメします。あるいは背もたれがあったとしても、なるべく寄りかからないよう心がけましょう。

引用:「体脂肪率10%の名医が教える内蔵脂肪を落とす最強メソッド」より

しかし仕事上、どうしても椅子に座るのは仕方がないことです。そこで筆者は、座り方に一工夫することを提案しています。

それは背もたれに寄りかからない座り方です。

背もたれによりかかると、どうしても頭が前に出て、首や肩に負担がかかります。しかし、背もたれによりかからず背筋をまっすぐに保てば、その負担を軽減することができるのです!

また、この他にも、ただしく座ることで、体幹を鍛えることができます。体幹が鍛えられれば、基礎代謝が上がり、一日の消費エネルギーが増え、ダイエットに効果があります!

お風呂の効果

半身浴などがダイエットの役に立つと聞いたことはありませんか?

たしかに、長時間はいれば効果はあるでしょう。しかし筆者は以下のように説明します。

じつは、全身浴でも半身浴でも、入浴そのもののエネルギー消費量は散歩の半分程度しかないのです。ですから、入浴そのものを「運動のきっかけ」もしくは「体を心地よくしてくれる手段」と考えるのです。

引用:「体脂肪率10%の名医が教える内蔵脂肪を落とす最強メソッド」より

入浴そのものの効果を期待するのではなく、入浴とその入浴の直前に運動をすれば、運動時の不快な体温上昇や疲労感を、入浴により爽やかな気分へ切り替えることができます!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ほんの少し生活の習慣を変えることで、ダイエットに効果があるのだという話をまとめました。

ダイエットと聞くと大変なイメージがありますが、生活の中のほんの些細なことを変える「小さな積み重ね」をしていくことで、ダイエットは成功につながります。

自身の体型を気にしているかたは、ぜひ本書を手に取ってみて下さい! 今回ご紹介できなかった内容の中にも、役に立つ情報がたくさんあります!

© 2021 toma's Blog