雑談を盛り上げる方法とは?【超一流の雑談力の書評・感想】

雑談を盛り上げる方法を紹介

初対面の人や、これから仲良くなりたい人との会話を盛り上げる話題には、何がふさわしいのか? その答えを紹介!!!

はじめに

今回紹介する本は「超一流の雑談力」という本です。

雑談へのイメージを根底から覆し、雑談に秘められた力を解説していきます。人から好印象を持たれ、信頼を得るために、雑談は一番有効だと筆者は語ります。

本書は、雑談力を高めるテクニックについて、数々の実践的な例から、確実に効果のあった方法を取り上げ、すぐに誰でも日常に取り入れられるように、具体的なアクションや指標に落とし込んでまとめられています。

今回は、ふつうに文章をまとめるのではなく、

キャラクターの会話形式で進めていきたいと思います!!!

設定

私塾に訪れるトーマ。

この私塾では日頃の悩みを抱え、やってくる生徒の解決策を先生が教えてくれます。

今日の悩みは盛り上がる雑談

先生~

おやトーマ君。どうしたんだい?

雑談を盛り上げる方法を教えてよ! 新学期でさ、初めて話す人も多いんだ・・・
でも何を話せば仲が深まるのか分からないんだよ。仲の良い友達なら普通に話せるんだけどさ~

なるほどね。それじゃあ今回は、初めて話すときに盛り上がる雑談ネタを教えていくよ!

雑談で大切なこと

雑談において、何が大切だと思う?

う~ん・・・愛想笑いをうかべること!!!

はい、違うね~ お馬鹿だね~

く、くちが悪い・・・

雑談で大切なことは、相手をノセることだよ

「ノ、ノセること? でも、いったい、どうやって???

まず、雑談で盛り上がるために必要な流れは、相手に合わせて話題を変えていって、何の話題が盛り上がるのか模索していくことなんだ

なるほど・・・つまり、釣り糸をたらして、どの餌に食いつくのか判断するのね!!!

言い方が悪いけど、まぁその通り

色々な話題を、相手にふりながら、相手が何に興味があるのか、会話が深まる方法を探る・・・そして

そして?

相手がノッテきた話題について、深掘りしていくんだ!

そうすれば、たしかに、話題が盛り上がるね!

具体例

じゃあちょっと練習してみようか。天気の話題でもふってみてよ

分かった・・・

話題ふる人:とーま

いや~さいきん天気が悪いね

そうだね。

こう雨が続くと、通学も大変だよ

たしかにね。私も仕事場に行くのが大変だよ

えっと・・・
もう無理です・・・

喝!

あ、いてっ!

それじゃあ駄目だよ!
よけいに溝が深まっちゃう。
これじゃあただのムダ話!

うぅーめちゃめちゃディってくる

今度は配役を逆にしてやってみようか

りょうかい!!!

話題ふる人:先生

さいきん、雨が続いているね

そうだね

こう天気が悪いと、遊びにもなかなか行けないね

うん、この前も雨で友達と遊びに行けなくて

そういうことあるよねぇ。自分も先週予定がつぶれちゃって。ちなみにどこに行く予定だったの?

ーーーーーーーーーーーーーーー

こんな感じだね。
今の感じだと、「天気の話」から「休みの日の予定」に話のテーマが変わっていくのが分かったよね?

なんとなく、分かった!

つまりは、一つの話題を提示して、相手の反応を見ながら、話題を変えて、相手がどこかにひっかかるのか探り、その話題について深掘りしていくことを覚えておくと良いよ!

雑談は相手が興味を持つようなおもしろい話をする

でもさ、最初の話題は何でもいいの?

そうだね~最初の話題はなんでも良いんだけど。
大切なのは、あたりさわりのない話題から、雑談を盛り上げることだよ。

どんな話をすればいいの?

それはね。
相手が興味をもつ、面白い話だよ。

え~じゃあ、うまくオチをつけないといけないのか

いやいや、ここでいうところの面白い話というのは
なにも、芸人さんのような笑い話じゃなく、相手がきになるなぁーって思える話をすればいいんだ。

ほうほう。
つまり雑学的な知識をつければ良いと?

そういうこと。
その方が、相手の記憶に残りやすいんだ。
雑談ネタは、健康、スポーツ、映画や本などなど、違うジャンルで5~6個確保しておくと、困らないよ。

なるほど~じゃあいろいろ勉強しないと!

もちろんそれも大切だけど、日ごろの日常生活のなかにも、会話の種は意外ところがっているものだよ。その種を意識して拾っていくことが重要なんだ!

分かった!!!
いつもの毎日でも、常に会話のネタを探す!!

雑学をただ披露するんじゃなく、あくまで雑談を盛り上げるツールとして利用していこう!

分かった!!!

まとめ

  1. 雑談は相手をノセることが大切
  2. 一つの話題を提示して、相手の反応を見ながら、話題を変えて、相手がどこかにひっかかるのか探り、その話題について深掘りしていく
  3. 雑談では笑い話ではなく、相手が興味を持つ話題をする。
  4. 雑談ネタは、健康、スポーツ、映画や本などなど、違うジャンルで5~6個確保しておく

 

© 2021 toma's Blog