【書評・感想】 女性と恋人になるためのステップとは?『そんなことされたら、好きになっちゃうじゃない・・・』

【 女性から興味なし状態→気になる存在→好きになってもらうためのノウハウを】

どうも、とーま(@nc7bddaed7jt5at)です!

今回紹介する一冊はこちら!

『そんなことされたら、好きになっちゃうじゃない・・・』

この本では、それをやられたら好きになってしまうと、女性が感じる男性の言葉や態度のノウハウがまとめられています。

本の概要

本書の基本情報を以下にまとめます。

【読み終えるのに1時間未満】

ざっくり内容をまとめます。

彼女・・・ほしいな

というかた向けに、本書では、女性が思う、男性には『こんな時こうして欲しい・こう言ってほしい』や『そんなことされたら好きになっちゃう』といった内容を具体的にお伝えしていきます

  • 女性側の気持ちを知りたい!
  • どういった言動だと女性が喜ぶのか知りたい!

という方のためにも、さっそく、書評していきます!!!

本記事では、女性に好きになってもらうために、すべきアプローチの概要をまとめています! それぞれの具体的なアプローチの会話例などは省略していますので、そこを知りたい方は、ぜひ本書を手に取ってみて下さい!

以下では、書評・感想を書いていきます!!!

女性と恋人になる流れとは

本書では筆者の二十年以上の男性への想い、経験と、同じ年月にも及ぶ女友達との会話から、男性には「こんな時こうして欲しい」、「こう言って欲しい」、「そんなことされたら好きになっちゃうじゃない」といった内容を具体的にお伝えしていきます。

まず女性の恋心は、ゆるやかに発展していくものであることを、初めに認識してください。

そして、女性との仲を発展させ、恋人の関係になるために、筆者は2つのステップがあると言います。

  • 興味なしだと思われている状態からキッカケ攻撃し、女性から気になる存在になる。
  • 気になる存在になり、アピール攻撃で、好きになってもらう。

好きになってもらうためには、気になる存在にならないといけません。

そして、気になる存在になるためには、キッカケが大切なのです!

このキッカケが無ければ、恋も何も始まらず、女性からは興味なしだと思われ続けてしまいます。

でも、結局イケメンが勝つんでしょ?

私もそう思います。しかし筆者は言います。

超キレイな女性とブサメンさんのカップルを街中で見かけたことありますよね?  ないって人はいないと言えるぐらいけっこうこの組み合わせいるんですよ。 

確かにイケメンならば、第一ステップを、乗り越えてしまう可能性はあるでしょう!

しかし! それはあくまでも最初の段階だけです! 気になる存在になるだけです!

そこから、好きになってもらうのに、イケメンは関係ありません!

つまり、女性は最終的に顔では判断しないという事です!

キッカケ攻撃

先ほど言ったように、女性は緩やかに恋をしていきます。

強引に自分のタイミングで迫ってしまうとすべて台無しです。確実に目当ての娘を落とすために時間をかけていく必要があります。

興味なしだと思われる状態から、キッカケ攻撃を食らわせて、気になる存在へステージアップしていきましょう!

じゃあ何をすればいいの?

女性は、最初に興味もなかった男性が、自分を好きなんだと感じたら気になってしまいます。これを利用します。

一例をあげます。

女性「職場であのコかわいいから上司に気に入られててね~」

あなた「へぇーそんなかわいいの?」

女性「そーなの顔もちっちゃいし」

あなた「へぇーでも〇〇さんも顔もそうだけど肌キレイだしかわいいじゃん(キッパリと言い切る)」  

こう言われたら女性は言ってくれた男性を意識せざるを得ません。

女性は外見を褒められることが、本当に嬉しいのです。

女性は毎日お化粧をして、努力をしていますので、その努力が褒められると、誰だって嬉しく感じますよね!

最初は、外見を褒めることに抵抗・あるいは恥ずかしさを感じる人もいると思いますが、できるだけ自信を持って断言するような言い方をしてみましょう!

きっと女性の心に響きます!

次は内面です!

例えば、「〇〇さんの△△なところ好きだな」といった「好き」のフレーズを、使えるところで使うことです。

△△には、色々と当てはめることができます!

「仕事頑張ってる」「ポジティブ」「笑いのツボが合う」「心が広い」「優しい」「家庭的」「価値観が同じ」「料理上手」「尊敬できる」「頼ってくれる」「癒される」「一緒にいて楽しい」などなどがあげられますね!

あなたも、内面を褒められると嬉しいですよね!

その感情は女性も同じです!

「自分のことをよく理解してくれてるんだ」と思わせられるので表面的な単なる褒めじゃないことも伝わります。

アピール攻撃

さぁ! 上記に示したことをやり、女性との仲も、最初の頃に比べたら、深まったことでしょう!

しかしまだ「気になる存在」のあなたが、

焦ってその女性に告白すると「友達だとおもってたから・・」、「そんな風に思ってたなんて知らなかったから・・」となってしまいます。

あなたからしてみたら「本を買ってまで対策を練ったのに・・・」と相当ショッキングなことになってしまうので、そうならないように、「好き」にさせるためになにをすればいいのかをお伝えします。

包容力

第一ステップとして、包容力がある男性を、女性は好みます。

ここで言うところの包容力とは、

他人の失敗を暖かく自分の心に迎え入れて許し、ちょっとしたことで怒らない、温厚で寛大な人間です。

反感を買うかもしれませんが、女性はワガママです。

そんな女性の性質を逆手にとって、このワガママを受け止めればいいのですから他の男性では敬遠されてしまうことでもあなたが受け止めてあげればいいんです!

つまり、「包容力がある人」とは「自分の悩み・感情を全部受けとめてくれて、自分を全肯定してくれ、弱さやネガティブさを見せない人」という存在ですね。パートナーというよりは「強い保護者」のイメージです

優しさ

優しい男性が好みです! と言う女性はいませんか?

結構多いはずです!

ですが、基本優しく接したところで、女性から好意を持たれることはありませんよね?

自分もそうでした! 女性から優しいねと言われても、その優しさ自体が、身を結んだことはありません。

良い人止まりでした。

どうしてなの??

女性の言う「優しい男性がタイプ」という言葉は、嘘ではありません。 本当に優しい男性が好きなのです、と筆者は言います。

ただ、男性と女性の間でイメージする優しさに違いがあり、さらに複雑化させているのが、女性の中でさえ、優しいという言葉を具体的に定義できていないということです。

つまり、女性から、優しいねと言われても、その言葉の意味が必ずしも、女性のタイプの優しさでは無いのです。

じゃあ、どうしたらいいのか。

その答えとして、

『親の、子供に対する愛情』 これを根底に女性と接するのだと、筆者は言います。

そして、『親が子供に対する愛情を持って、女性にとって嬉しくて、下心も感じない優しさ』で接するのです。

女性に本当の意味で、優しいと思ってもらうためには、あなたの行為が相手にとって嬉しいものでなければなりませんし、女性にとって嬉しいだけでなく、下心を感じさせないことも重要なポイントです。

好かれたいとか、嫌われたくないとかいった気持ちから行動を起こすのではなく、何の見返りも求めない純粋な気持ちで優しくすることで、女性の求める優しさを体現することができるはずです。

ヒントは自分の両親です。

自分の両親は、何も無いのにプレゼントをあげたり、事あるごとに褒めてきたりしませんでしたよね?

しかし、さり気なく、愛情を注いでくれませんでしたか?

それこそが、無償の愛情であり、この愛情をそのまま好きな女性に与えます。

それによって、特別な優しさを女性側が感じてくれるはずです。

まとめ

今回は、女性を恋に落とすためにすべき事を、記事にまとめてみました!

好きな子がいるけど、どういう態度で接すれば良いのか分からないという方は、ぜひ本書を参考にしてみてください!

今回ご紹介できなかった内容の中にも、役に立つ情報がたくさんあります!

© 2021 toma's Blog