Twitter運用のポイント5選

はじめに

今回ご紹介する内容は、ツイッターアカウントのフォロワーが8000人を超え、毎月数万〜十数万の利益を生み出している方の話を参考にしています。その方曰く、Twitterは色々な可能性を見せてくれます。Twitterを上手く運用すれば、ビジネスにもなりますし、影響を与えるインフルエンサーになることで、自分自身の価値を作り、実績として残すことができます。また、新たな人間関係を築くことも可能です。ただ呟くだけでは勿体ない。Twitterの効能が発揮できるポイントは、何なのか。5つご紹介します。

プロフィールを丁寧に作り込む

ユーザーが1番最初に目にする場所。適当だと誰にも見向きされない。当たり前かと思うが、自分が集めたいフォロワーにまったく刺さらないプロフィールを作っている人が多いのが現状。フォロワーは自分のためにならないものはスルーしてしまいます。そうならないためにも自分のアカウントの有益性をアピールしないといけません。プロフィール作りのポイントとして2つの点があげられます。プロフィールの一行目に分かりやすく興味をひく言葉を。最も読まれる場所であり、その後のプロフィールを読んでくれるかどうかの判断材料になるからです。インパクトある言葉で。フォロワーに自分の事を覚えてもらうために、インパクトのある言葉をプロフィールに入れておくと、フォローされる確率が高まります。実績や肩書きなどがある人は、積極的に取り入れましょう。そんなの無いよって人は、自分の特徴を尖らせれば、インパクトが生まれます。

アイコンをこだわろう

アイコンは、自分で用意したオリジナリティある画像を使いましょう。なぜそうする必要があるか、それはTwitterのユーザーとってアカウント名よりもアイコンの画像で、あなたを識別しているからです。

呟く内容を改めよう

自分の情報を届けたい人を想定して、呟こう。年代、職業、趣味などそして、想定した人たった1人に向けて情報を発信するようなイメージで。また、リプライ(返信)をこまめにやると、露出が増え、心象が良くなります。気になる人がいたら、積極的にリプを飛ばしましょう。

呟く頻度を増やそう

趣味ではなく、フォロワーを増やしたいという方は1日に2.3ツイートをしましょう。そうすると、あなたのアカウントが多くの人の目に留まる機会が増え、認知してもらえます。まず、あなたのツイートを見てもらえないと話になりませんよね!1週間に1ツイートという方は、ぜひもっと回数を増やしましょう!また、返信を返すことで、

競合アカウントの調査

自分が発信する内容を決めたら、同じ分野を発信している人を見つけましょう!その人のフォロワーが多かった場合、自分と何が違うのか、どういう内容を発信しているのか、細かくチェックなどして、参考にしましょう。逆に足りない部分。たとえばもっと細かく説明した方が良い。もっと違う角度から見た方が良いなどを改良していくと、自分だけの強みができあがります。

さいごに

今回はTwitterの運用方法について書きました。参考になる部分があったのではないでしょうか?実際にブログやTwitter運用初心者である私にも、非常に参考になりました。自分の至らない点も多々あったので、これこら修正していきます 笑発信者になりたい、もっと皆に見てもらいたいという方で、もっと情報を知りたいという方は、以下の本を見てみてはいかがでしょうか?

今だと、Kindle Unlimitedで無料で読むことができます。

© 2021 toma's Blog