本ブログは、ブログ村に参加しています。

以下のリンクをポチっとしていただけると、
励みになりますので、どうぞよろしくお願いします!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

【怪獣自衛隊】ネタバレありで全力紹介!!怪獣の脅威が日本を襲う?!

こんにちは、 とーまです( @toma_blog10 )です!  

この記事では、マンガ「怪獣自衛隊」の内容(あらすじ)と、見どころや感想をネタバレありで紹介していきます!

 

▼こんな人向け

  • 「怪獣自衛隊」を読んでなくて、ざっと内容を知りたい。
  • 面白いかどうか知りたい。

 

簡単なあらすじ

突然現れた怪獣に、なすすべも無く、蹂躙される人間。

ヒーローはいない。

生身の人間が、巨大生物に、どう立ち回るかーーー

リアルティを追求したストーリー

 

ネタバレありで、面白いポイントを紹介していくので、

それでも、大丈夫!という方は、ぜひ読み進めてみて下さい!!!  

 

【怪獣自衛隊】ネタバレありで全力紹介!!

令和のある年の日本。

巨大な大津波が太平洋で発生・・・

物語はその一か月後から始まります。  

 

日本最南端の沖ノ鳥島。

そこの工事現場である事故が起きます。

  巨大なバケモノが・・・  

という通信を残し、作業員は全滅。  

 

救援要請を受けた海上自衛隊の護衛艦が現場に向かいます。

当然。バケモノ、という単語を、誰一人、信じてはいませんでした。  

現場についた自衛隊たちは、しかし、異常な事態に遭遇します。  

聞いた事のない、不協和音のような、ソナー音。

ソナー探知により、時速60kmという速さで動く100m を超える移動物体の把握。  

 

そう。 作業員の遺言である、バケモノです。  

このバケモノは、護衛艦に向かってきます。

 

回避行動をとり、間一髪回避!

砲雷長である、大和令和は、攻撃を進言しますが、それは却下されます。  

むやにやたらに、反撃ができない。

自衛隊が武器を使用する責任、その重みがあったんです・・・  

 

しかし、バケモノは、見逃してはくれません。

衛艦を、襲い、船は沈没。

自衛隊たちも、自分たちの命を守るのに精一杯でした。

ここで、大和令和は、親友の命を失ってしまいます・・・  

再び出現!

初出現から4年後。

また、同じ怪獣が現れます!

しかも、今度は、大勢の民間人が乗った、クルーズ客船が襲われます。  

 

普通の武器じゃ、ビクともしない、強靭な硬さに、巨大な体という、未だかつて人類が遭遇したことのない存在・怪獣。

 

襲われたら、何もできないんです・・・

反撃もできず、やられるのを待っているだけ。  

しかも、恐ろしいことに、この怪獣、無差別に人を襲い・・・捕食していきます。

 

海中から、触手のようなモノを、伸ばして、人を海に引きずり込むという。

想像しただけで、身の毛もよだつ、不気味さ。  

そして、食べられた人を見て、絶望します。  

 

あんなのに、勝てっこないと・・・  

 

けど。絶望しても。

諦めないのが人間。

戦う方法はないか?どう対処するのか?

知恵を持って、脅威に対抗できるのが、人間の強さのはず。  

 

今後、どのように、怪獣に立ち向かうのか、見どころです!!!  

 

「怪獣自衛隊」の考察・感想【ネタバレ】

実際の日本で起きたら・・・というリアリティ。

シンゴジラに通ずるものがありました!

国の対応の遅さ。

戦えない自衛隊。

とかとか。  

 

ただ、単純な、怪獣モノでは無い。

リアルな人間、国の実態を、描いた面白い作品でした!!!    

 

 

 

▼「怪獣自衛隊」が好きならハマる漫画をご紹介

     

 

 

▼toma's Blog おすすめの漫画アプリ

マンガUP!

マンガUP!

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

  • 有名スクエニの漫画が毎日読める人気漫画アプリ
  • オリジナル作品が充実
  • マンガUP!を初めてダウンロードする人は、25話分を読めるポイントが貰える
  • 各漫画の1話は、無料で読める!

来てくださり、ありがとうございます!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

もし、この記事が面白い、と感じて頂けたのなら、
バナーをポチっと押して頂き、ブログランキング上位になるための応援をして頂けないでしょうか?

あなたのクリックのが、私の励みになります!
また、次の記事でお会いしましょう!

© 2021 toma's Blog