【評価】漫画『ガチアクタ』はどこが面白い?読者の評価などを徹底解説!!

ガチアクタ_面白い_評価_表紙
ガチアクタって漫画面白いのかな?他の人の評価が気になる....
底辺からの成り上がり系マンガで、面白いものないかな?

こんな人に、本記事をおすすめします。

こちらの記事を読めば、『ガチアクタ』のどこが面白くて評価されている作品なのか分かるようになります。

『ガチアクタ』のあらすじ、個人的に面白いポイントと他サイトに書き込まれていた評価などを紹介しています。

『ガチアクタ』が気になっている人の参考になれれば嬉しいです!

ぜひ最後まで、読んでみてください!

 

『ガチアクタ』のあらすじ解説

ガチアクタ_面白い_評価_画像例2

公式あらすじ

犯罪者の子孫たちが集められたスラム街で、差別を受けながらもゴミを拾って暮らすルド。

だがある日、身に覚えのない罪を着せられ、誰もが恐れる「奈落」へと落とされてしまう。

奈落で「掃除屋」のエンジンと出会ったルドは世界の真実を垣間見、物に命を与え力を引き出す能力を発現させる。

すべては「クソみたいな世界」を変えるために――!!
世界がどれだけ強くても自分の価値を他人にだけは決めさせない。敵は「常識」「権力」「差別偏見」超絶怒濤のバトルアクション開幕!

 

地上から、【奈落】へと落とされてしまった主人公・ルド。

奈落とは地上にあいた大きな穴のことです。

地上からは奈落の底が見えず、ただ真っ暗な闇が広がっていました。

誰もが、落ちたら命は無いし、二度と地上に上がっては来れないと悟ってしまうほどです。

 

奈落に落とされたルドが見た景色・・・それは異様な匂いと、見るかぎりのゴミ山でした。

けた外れな量のゴミからは瘴気が発生していました。

奈落の世界では、この瘴気が大気を汚染しています。

ノーマスクでいると、すぐに肺がやられ死に至ります。

 

当然、落ちてきたばかりのルドも息苦しく、死を待つ状態でした。

そんな状況を救ったのが、「掃除屋」という組織のエンジンという男です。

エンジンは、ルドの身につけている【グローブ】に目をつけます。

 

ルドのグローブは、育ての親がくれた大切な ”物”

この世界は、愛着をこめて物を使うと、その物に特別な力が宿り、【人器】と呼ばれます。

ルドのグローブは【人器】となり宿ったのは、グローブを介して、物に命を与え力を引き出すという力です。

つまり、グローブに触れた物を【人器】に変えてしまう強力な力でした。

 

エンジンに力を認めてもらったルドは、彼から奈落の中の世界について教えてもらいます。

奈落は、下界と呼ばれ、ルドがいた場所は天上と呼ばれていました。

下界はゴミだけではなく、ちゃんとした町やご飯もあります。

しかし1点。天上と違うものがあります。

街の外に出ればバケモノ【班獣】がいることです。

 

天上から捨てられたゴミと共に、様々な思念は、下界に溜まりやすくなります。

思念には人のあらゆる感情が含まれていて、結果、思念がたまり【班獣】というバケモノを産み出してしまった。

 

班獣は基本、街の外に住んでいます。

核が思念でできいるので、班獣には普通の武器は通じません。

 

班獣を倒すためには人器が必要です。

思念が核となる班獣は、思念が宿った人器でしか倒せない。

 

人器は、普通の人には扱えない。

ルドは天上に戻るため、力の扱いを学び、下界で生き残る術を、「掃除屋」で学ぶことに・・・

 

\本作をお得に読みたい方へ/

ebookjapanでは、初回登録時に 50% OFF クーポンを 6回使えるので、おすすめです。

 

『ガチアクタ』の面白いポイント&読者の評価

ガチアクタ_面白い_評価

面白いと感じたポイント

  • 人器の設定
  • 成り上がりストーリー

細かくご紹介していきます!

人器の設定

物を大事に使った人だけが、戦う力を手に入れるという設定!

 

つまり、人器を持っていること = 何かしらの強い信念を持ってることに紐づけられます。

 

敵、味方関係なくキャラクターに共感しやすい設定ですね。

成り上がりストーリー

いわゆる、最悪の地獄まで叩き落とされた主人公が、足掻き、生き延びて、成り上がっていくストーリー。

初っ端の主人公の絶望感には同情してしまいます。

 

だからこそ、主人公が絶望的状況からあがく様子をみて、応援したくなります!

良い評価

ここでは、『ガチアクタ』の良い口コミをまとめました。

全体的に、物語のテンポが良く、設定も面白いという意見が多くありました!

 

出典:Amazon.co.jp

良い評価1

1度ではなく何回も読んでく程、感情や、キャラクター色々とより楽しめる!!
神作!!

世界観がユニークでキャラもかっこいい!
構図もうまく先の展開が楽しみです

 

良い評価2

この漫画が面白いか面白くないかで
言ったら普通に面白いですね。
また、万人受けする漫画と言われたら
万人受けはしますね。
絵も上手いし、展開も早いです。

 

良い評価3

富裕層と貧民層で分けられた世界で、貧民層側でも差別された主人公が復讐しようとする作品です。
1話から3話までで作品の世界観、バトルにおける能力をテンポ良く理解することができました。
星1をつけるには余りに惜しい。
この調子で進んでいくのなら2巻の購入もアリ。

 

良い評価4

この一巻の段階でおもろいとまではならないが、設定と画力は名作になりうると思う、バトル描写もとても迫力があり、台詞のセンスも個人的に好きだ、ただこの巻は導入なので現段階で面白いかはまだわからないが、上からで申し訳ないが、とても期待できると思う。
これからだが期待を込めて星5
次巻が楽しみだ!

 

良い評価5

この時代、完全に真新しい漫画や万人にうける漫画ってのは難しいけど、マガジンの、いや今後の時代の漫画の人気作になるんじゃねーかと思うような作品。そのくらい期待している作品です。
一巻の表紙、裏の落書き、中身のキャラや武器、ネタバレになるので怪物、どれもかっこいい。グラフィックデザインの人がいるのもあるのか、ロゴ的なものもかっこいい。細部まで描き込まれてるように感じました!
とりあえず、1話とかなら色んなところで読めるので気になる人は読んでみて欲しいです!

 

\本作をお得に読みたい方へ/

ebookjapanでは、初回登録時に 50% OFF クーポンを 6回使えるので、おすすめです。

悪い評価

悪い口コミとして、キャラクターが普通という意見がありました。

ただ個人的には、バトル漫画として違和感なく読むことができました。

きっと、「ハンターxハンター」とか「呪術廻戦」とか設定もりもりのバトル漫画を期待していた人なんでしょう。

 

出典:Amazon.co.jp

悪い口コミ1

ネットで画力やキャラデザが素晴らしく、確かにレベルの高い作品だと思う。
けど、なぜか地味と言うか展開が淡々としているように感じてしまった。
怒ってばかりなので、キャラクターも正直そこまで好感持てなかった。
ストーリーもキャラもバトルもなんと言うか凄く機械的だと思ってしまう。

悪い口コミ1

内容は子供向けで、つまらなくもないが面白くもない、ザ・普通って感じ

 

『ガチアクタ』総合評価・感想

ガチアクタ_面白い_評価_まとめ

本記事では、ガチアクタの面白いポイント、読者の評価などをまとめました。

これからのマガジンの人気作品になれる可能性を秘めた面白い漫画ですので、まずは試し読みで読んでみてはいかがでしょうか?

 

こちらのブログでは、他にも面白いバトル漫画のレビューを載せています。

ぜひチェックしてみて下さい。

あなたのお気に入りが見つかるかもしれません!

 

こちらもCHECK

【君が獣になる前に】ネタバレありのあらすじ紹介~謎が謎を呼ぶ幼馴染の正体は・・・?

続きを見る

 

 


来てくださり、ありがとうございます!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

もし「この記事が面白い」と感じて頂けたら、上のリンクをクリックしてもらえると嬉しいです!

あなたのクリックが、私の励みになります。

 

 

 

© 2022 toma's Blog